BMXライダー伊藤悠樹さん(いとう ゆうき)

 

YouTube channel 


1989年8月11日生まれ27歳

プロBMXライダーとしての活動の傍ら、BMXにまつわる映像制作によるプロモーションをすることでBMXの普及活動をしている。





 

僕はいつも都内を電車で移動しているのですが、BMXの撮影をするときは自転車とカメラ機材のすべてを持って移動することになります。

その時に機材がコンパクトかどうかは僕にとって本当に重要なのポイントなので撮影にはコンパクトなミラーレスカメラを使っています。しかしスポーツの特性上、簡易的なスタビライザーを使った撮影だと手ブレや表現力に限界を感じていました。
そこで三軸ブラシレスジンバルの導入を考えたのですが、僕の中で譲れないポイントは両手で持てるハンドルが付いていることでした。
力学式のジンバルを片手で長時間撮影したことがあったのですが翌日筋肉痛になってしまっていたからです。

FEIYUのMG2は少し大きめのリュックや鞄なら簡単に持ち出せてそれでいて両手持ちの本格的な撮影ができることが僕にとって最大の魅力です。

逆に手軽に片手で撮影したいときは数十秒の組み換えでアイスクリームのような方手持ちにも変えることができます。

もう片方の手にiphoneを持てばモード切替や細かい角度の調整などもできてしまいます。

またセットアップも慣れてくれば大体五分ぐらいで完了します。レンズの交換ぐらいであれば1分もかからない手軽さがありがたいです。

写真のように安定した形で地面に置きiphoneのアプリをリモコンにして使えば三脚のように安定した撮影もでき、普段スタビライザーやスライダー、三脚とすべて持ち歩いていたのが今ではMGV2一台で済むようになり本当に重宝しています。